挨拶状の一心社印刷所(喪中はがき印刷)

営業時間:9:00〜18:00  休日:土日祝
電話:03(3945)8590  FAX:03(3945)8570  メール:isshinsha.net@gmail.com

TOP ご注文価格表支払・送料・発送についてQ&Aよくある質問宛名印刷|| 年賀状印刷

Q&Aよくある質問


Q. 喪中はがきはいつ頃までに出せばいいですか?
A. 年賀状の投函受付が12月中旬から始まりますので、喪中はがきは12月初旬までに先方に届くようにするのが良いでしょう。
Q. 喪中はがきを出す範囲は?
A. 二親等(兄弟・祖父祖母(義含む))までの方に不幸があった場合に、喪中はがきを出すのが一般的です。
Q. 故人の年齢は満年齢ですか数え年ですか?
A. 昔の慣習で数え年で記載していましたが、最近では満年齢(実年齢)で記載することが多くなっています。
分かりやすく満年齢(実年齢)で記載することをお勧めします。

Q. 妻の母が亡くなり、妻と連名で喪中はがきを出そうと思いますが、故人の続柄はどのように書けばいいでしょうか?
A. 旦那さんからみた続柄にします。一般には 「義母」です。「◯◯(奥さんの名前)の母」とする方もおります。奥さんのお父さんが亡くなった場合は「義父」「◯◯(奥さんの名前)の父」「岳父」などがあります。
Q. 連名や家族で喪中はがきを出す際の続柄はどうすればいいのですか?
A. 差出人が複数になる場合、一般的に喪中はがきでは1番目のお名前の方から見た続柄、または故人のお名前をフルネームにし、続柄を印刷しないなどとするのが一般的です。
Q. 身内で今年二人が亡くなりました。ひとつの葉書に二人の名前を連名にしてもいいでしょうか?
A. 問題ありません。
「◯月に父 ◯◯ が◯才にて
◯月に祖母 ◯◯ が◯才にて永眠いたしました・・・」
というふうに連名で書きます。

Q. 注文したけど、メールが届きません。
A. ご注文後すぐに【喪中はがきご注文内容】というメールをお送りしております。万が一メールが届かない場合は、メールアドレスを間違って入力した事が考えられますのでご連絡ください。
その他の原因として「迷惑メール防止機能」により迷惑メールと判断されてしまうケースがあります。必ず迷惑メールフォルダをご確認下さい。

Q. 電話・FAXでの注文は可能ですか?
A. 恐縮ですがご注文は当WEBサイトよりお願いいたします。
Q. 仕上がりは確認できますか?
A. ネット注文は入力ミスがつきもの。そこで弊社では必ず仕上がり見本をメールで送ってご確認頂いております(無料)。直しがある場合も無料で迅速に対応いたします。
Q. はがきの絵柄や枠、字体を変更することはできますか?
A. 枠を追加したり絵柄の調整などはできません。字体の変更も出来ません。
Q. パソコンで出ない漢字(旧字や外字「はしご高」など)は使えますか?
A. 注文時備考欄に「はしご 高」「大の部分が立つ 崎」「土に口の 吉」などと書いていただくか、文字をはっきり大きく書いてファックス(03-3945-8570)で送ってください(ファックスで送る場合もその旨を注文時備考欄にお書きください)。
ほとんどの場合対応できますが、対応できない場合もございます。(弊社パソコンで表示出来ない文字は印刷できないため)

Q. 校正はファックスでは出来ないのですか?
A. ファックスでの校正も承ります。備考欄に「ファックス校正希望」と記入しファックス番号をお伝え下さい。
Q. 領収書を発行していただけますか?
A. クレジットの場合は利用明細書が、代金引換の場合は代引伝票が、銀行振込の場合は振込明細書が領収書となりますので、基本的に商品のお届けの際には弊社発行の領収証はお付けしておりません。領収書の発行をご希望の場合はご注文時備考欄にその旨をお伝え下さい。商品と一緒に領収書をお届けいたします。(銀行振込の場合は振込確認後)