紙とインクと素敵なデザインと
株式会社一心社印刷所
営業時間:9:00〜12:00/13:00〜18:00  休日:土日祝・正月休み・夏休み
電話:03(3945)8590  FAX:03(3945)8570  メール:isshinsha.net@gmail.com

ブログ


  1. top ページ>
  2. ブログ>
  3. オススメの本 2冊目 「真実の瞬間」

オススメの本 2冊目 「真実の瞬間」

取引先の方からお勧めされた本が
とても面白かったので、ご紹介。


スカンジナビア航空の元CEOであるヤン・カールソンの
経営戦略が書かれた本。

どの章を読んでも、頷くことが多く、学ぶことの多い本です。

印象深い部分は、
このエピソードがすべてを語ってくれています。

ある日、ピーターソン(アメリカのビジネスマン)が、
同僚とスカンジナビア航空でコペンハーゲンに行くために、
ホテルからアーランダ空港に向かった。
重要な商用旅行だった。

空港に着き、ホテルに航空券を忘れたことに気付いた。
航空券がなければ飛行機には乗れない。
便に乗ることも重要な会議の出席もあきらめた。

しかし、航空券係に事情を説明すると
「ご心配はいりません。ピーターソンさま。搭乗カードをお渡しします。
仮発行の航空券もそえておきます。ホテルの部屋番号と到着地での連絡先を
教えて頂ければ、あとはこちらで処理いたしましょう。」
と、係員の顔には微笑が浮かんでいた。

もっと、旧態な航空会社だったら、どうなっていたろう。
ほとんどの航空会社の業務マニュアルは、「航空券なしでは搭乗出来ない」と指示されている。

結果、係員がうまく事を処理したので、ピーターソンは会議にも間に合い、
その顧客本位のサービスに感銘を受けた。


そう。

全社員に責任を分散し、個々に重い責務を課すこと。
情報をもたない者は責任を追うことができない。
情報を与えられれば、責任を負わざるを得ない。
顧客本位というビジョンを伝え、理解することで
責務を引き受け、成果を上げる。

市場の変化を感知出来るのは現場の人間。
踊る大走査線の名ゼリフではないけれど、
市場動向に応じて意思決定を行う権限を与えれば、
市場で優位に立つ最も有利な体勢が整う。

適正な経営環境を形成することが重要だということ。

そうだ。そうなんだ。
たくさんの、そうだ!そうなんだ!を頂くことができました。

ありがとうございました。
2011/8/23 toshi